スプリングウッドカンパニー

ガラスコーティング カー用品販売 ホイール 洗車 ウォータースポット|スプリングウッドカンパニー

 

店舗販売

店舗紹介

トップページ»  コンテンツ»  脱脂の必要性

脱脂の必要性

脱脂ってなんですか?何で脱脂するの

お客様からこんな質問を頂きました。
「脱脂ってなんですか?何で脱脂するの?」

脱脂作業は、古くなったワックス分や車を研磨した後の油分やシリコンを除去するために行う作業です。
例えば、お化粧をして翌日顔を洗わずに、またお化粧をするという事はありませんよね。
やはり、しっかり顔を洗ってから、新たにまたお化粧をすると思います。

車も同じです。
古くなったワックス分はしっかり取り除いてから、新たなコーティングを行います。
どんなに良いコーティング剤を施工したとしても、洗顔と同じでこの工程を行わないと、そのコーティング剤本来の効果を発揮することは出来ません。

特にガラス系のコート剤は、石油系溶剤ではないため、ワックスなどの油分が付着している塗装面には定着しません。
簡単に言うと“水と油”の関係といっしょで弾かれてしまうのです。

古いワックスを除去してから、コーティングを行う場合、脱脂効果がある製品としては、

◇◆◇◆◇『シリコンオフ』◇◆◇◆◇

◇◆◇◆◇『水垢取り脱脂クリーナー』◇◆◇◆◇
があります。
どちらを使用するのが良いか、見分けるポイントは、“水垢”です。

『シリコンオフ』は、脱脂専門の溶剤ですので、水垢は除去できません。
どちらかと言うと、新車や下処理研磨処理した現在綺麗なお車の施工に向いています。

逆に現在水垢等の汚れが付着している場合、『シリコンオフ』では、水垢は除去できないため、『水垢取り脱脂クリーナー』で施工したほうがベストです。
研磨作業前の洗車に使うとコンパウンドのくい付きが良くなり研磨作業がスムースに出来ます。